-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-08 10:41 | カテゴリ:光ちゃん
MCのとこだけだよ。

「Oh~、コーイチドーモトデース。(エセ外国人
■前回のソロコンは2年前。「僕が22歳の時。」客「えぇぇー!!」
微妙に嘘つく光ちゃん。言い直して「えー僕が26歳の時。・・・?・・・あ違うわ。増えてるやん!!」
こんなこと言ってたら年齢詐称してると思われるという光ちゃん。
でも、「まぁ僕は年を取れば取るほど若返るんで。」まさに。
でも世にも奇妙な~の最後のアップはやっぱりイケてなかったらしい。
まだ言うか。相当気にしてるんだろうな 笑。
■でもまだ自分はピチピチだという光ちゃん。「おまえらには負けへんでっ!」
■客席の年齢層が幅広い。「ろぉうにゃくなぁんにょぉ。(老若男女。」ひらがな喋りー!!
■喋ってる途中でムセだしたおじいちゃん光一。「ちょっと救急車呼んでくれるぅ~?」
■ノルところはノッて、ガン見するところははガン見していただいて。
「基本的にみんなガン見タイプやろ!!」「僕も今日はガン見します。」
客席を右から左にじぃーーっとガン見する光ちゃん。目がくりんくりんでちょー可愛いッ!!
じっと見てるだけで客席から歓声があがって「おぉすげぇ!マイケルみたい!」と喜んでた。(以前マイケルジャクソンがステージ上がってからピクリとも動かなかったとゆう有名な事件
■靴紐がほどけて結び直してる間歓声でつなぐ。ささっと結んで立て膝ついて王子様座り。「お待たせしました。」
■水分補給してストローちゅーちゅーする姿が可愛すぎる。光ちゃんがちゅーちゅーする度に客席から「かわいい~。」と溜め息。
■ヘッドセットとイヤモニと大格闘。「頭にいっぱい付けてるから大変っ。」ぷらすヅラもと言いたいらしい。
■ヘッドセット付けてるのにマイクを手に持って話し出す光ちゃん。それに気付いて「おぅ、ダボーマイク!!」
「F1の結果ゆったら俺ほーんまに帰るからなっ!!」本気で言ってた。客席の声にビクビクしてて可愛らしい。
■MAとはずっと一緒にいる。光「俺の目が心配。ずっと一緒にいたらMAの顔が濃いかどうか分かんなくなる。」「あーそれは心配ですねぇ。」
■光ちゃんの顔は濃いか薄いか。客「薄いー!!」光「え、頭のことじゃないよ!?」
メイクさんには「俺顔うっすいなー。」って言ったら「なに言ってるんですか!」って驚かれたらしい。
「MA3人愛してるよ。」「秋山も愛してるよ。でももっと愛してるのは剛くんだけどね。だけどあの人最近つれないのよねぇ。」(エレベーターでの無反応話をまたしてた。
■身体が大きい人は小心者、だから秋山は小心者。
昼の公演が終わった後光ちゃんの楽屋にアッキーがやってきて「光一く~ん、さっきのあのフリまじでちょっとやめてくださいよー。」ってお願いしにきたらしい。
■身体が大きい人は小心者。MAで一番強いのはやらっちらしい。
屋「そんなこと言ったら僕が小さいって言ってるよーなもんじゃないですか!」
「いや小さいだろ!爆」
■恒例のお写真拝見は前日のホテルの様子。
光「みんなで枕投げしましたけども。」米「なんでそこ嘘付くんですか 笑。」
ホテルでのみんなはやんちゃだという光ちゃん。米「でも一番やんちゃなのは光一くんですけどね。」
■浴衣姿で大貧民する光ちゃん。先輩なのにトランプきって配ってる。
負けた人が配るルールらしい。「先輩後輩関係ないですからね。」
■最近MA4人でのトランプをやってないらしい。
秋「だって最近は光一くんのトランプで忙しいからー。」光「・・じゃーいいよっ!!」拗ねる光ちゃんがちょー可愛かったー!
慌てて訂正するアッキー。「違うんですっ!!今のは言葉のアヤでぇーっ!!」
それに容赦なくツッコむヨネ。ヨネはいつも人の失敗を見つけてはツッコミが激しいらしい。
■ヨネのバースデーケーキを囲んでの写真も一枚。みんなでバースデーソングを大合唱。
「は――――(略)――――っぴばーすでーとぅ――――(略)――――ゆっ。」
米「短っ、最後短っ!」
■振り付けコーナーはグダグダだったから省略ー。
でもお尻を見たいとうるさい客席に「あぁ、こうゆうことね。」と冷静に自分のお尻を見せる光ちゃん。モニターにはお尻のドアップ。
光ちゃん自分の身を売って投げやり・・苦笑。
あまりにもしつこい客席に、ついにはお尻を突き出して「これが見たかったんだろ。」
な、なんて自虐的!震
■1万5千人VS堂本光一。「負けねぇ。」「何が何でもゼッテェ負けねぇ。」「天と地がひっくり返ってもやらねぇ。」
Why do you~のアッキーのところを光ちゃんにやってほしいという客席からのお願いに対して断固として拒否。「だって歌ってくれる人がいないからできないんだもん。」
1万5千人のお願いをたった一人で拒む光ちゃんはすごいとアッキーが変な所で関心してた 笑。
■結局踊らなかった光ちゃんは「責任を持って俺が振り付けします。」と言うものの、「さっきので全部飛んでしまった。」「ダメだ、俺の何かが狂ってしまった・。」
一生懸命考えてたけど、なかなか面白い振り付けが降りてこず相当悩んでた。
困らせてごめんよぉ光ちゃん。



以下書きたいこと4つほど。
ネタバレになるかなーと思うのでちと隠します。



■プラマイでダンサーさんから紐で絡まれるとこ。紐が絡まりすぎてダンサーさんの手から外れて光ちゃんの左手に絡まる。
しばらく紐を持って歌う光ちゃんと紐なしで踊るダンサーさん。
タイミングを見て光ちゃんが後ろに紐を差し出すと別のダンサーさんが気付いてそれを受け取って隣のダンサーさんに渡してた。
おぉ、見事な連携プレイ。

■Why don’t you dance with me?のアッキーの出所をきょろきょろ探す光ちゃんが毎度毎度可愛い。でも私は今だ光ちゃんより先にアッキーを見つけ出せたことがない 笑。
そしてアッキーの弾けすぎなダンスに途中吹き出して歌えなくなる光ちゃん。
マーチンパートでは、後ろからエロい手つきでマーチンの身体を撫で回す。それを幸せそうに受け止めるマーチン 笑。

■Take me toの最後のオチ。
振り向いて見つめ合った二人の顔が自然と近づいて・・。おーキス寸前。
でもなかなか暗転しなくてこのままいくとほんとにキスしちゃうから微妙に笑いながら離れていく二人 笑。
最後は素に戻ってまじ照れで吹き出すアッキー 笑。

■SNAKEのどこか忘れたけど両手で頭をかかえるとこが色っぺかったぁ。



はーがんばった。
と、とりあえずこれでー。

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://dino2451.blog50.fc2.com/tb.php/707-e0bff670
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。