-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-21 14:57 | カテゴリ:きんききっず
わたくし、久しぶりにレポする気分になりました。

どうやらこころさんの魔法にかかったよーです。



いつものように話がころっころ変わる2人だけど、19・20日ともに
1番長く話してた話題から。

19日は、大分の会場入りまでの出来事。
20日は、19日夜にご飯食べにいった時の出来事。



☆11月19日
当日現地入りした御一行。
話の流れから分かったのは
空港の保安検査場を通る時、光ちゃんの前にマーチンがいて、光ちゃんの4人くらい後ろにつよが並んでたと。
光ちゃんはパソコンを持ってきてて、別に通さないといけないからスーツケースから取り出して、
そしたらスーツケースの中身がよれるのが嫌だからって水平に持って自分の番を待っていたと。(光ちゃんらしい)
それが腰がひけてものすごいかっこ悪い体勢だったらしく、
だけど、前のマーチンがベルトやら靴やら身ぐるみ剥がされて捕まってるから、
光ちゃんはその間ずーっとそのかっこ悪い体勢のまま待たされていたらしい。
ちなにみヨネは、ニット帽被った光ちゃんがしゃがんで「ちょこん」と座ってる姿をどこかで目撃したらしい。



保安検査場を通るときは、携帯やら鍵やらをカゴに入れないといけないけど、
あれを持つタイミングって難しいよなー。って話になり
(あんまり早くから持つとかっこ悪いし恥ずかしいらしい)
つよの番が次に迫ったとき、前にいた女の人が何回挑戦しても引っかかるらしく
「え~これもだめなのぉ~。」「え~これもなのぉ~。」ってブリブリしながら何度も何度もやりなおしさせられてたと。
それ見ながら、つよも長~い時間カゴを持って待たされてたらしい。
光「だからお前来るの遅かったんや~。」

ちなみに、近くにいた女の人がぼそっと「だめに決まってんじゃん。」って呟いたのが聞こえたらしく
女恐いー。って思ったらしい。


飛行機の中では、前と後ろで座っていた2人。(光ちゃんが前、つよが後ろ)
飛行中は2人とも座席を倒して寝ていたと。
ところが、着陸間近になって座席をもどしてくださいってあるアナウンスが、
今日はものすごく曖昧でちょっとずつ小出しに言ってきたらしい。
(もうすぐ着陸態勢に入ります→座席を戻す準備をしてください→座席を戻してください。みたいな)

「あれ変だったよなー!」ってつよが言い始めて、光ちゃんも「あーそれ俺も思ったわー。」
って2人ともそのとき同じことを思っていたらしい。

それでつよは、何度も座席を戻しては倒しを繰り返していたと。
一度だけ、つよは戻したけど、光ちゃんは抵抗して戻してないときがあったらしい。
これ、つよ情報。(よく見てるね!



そんなこんなで空港に着いた2人。
空港で「えらい待たされたわ。」と言う光ちゃんと、
「いや、俺らの方が待ってたっちゅーねん。」って言うつよ。
光ちゃんは先にマネージャーと一緒に出て、黒いスーツを着た男の人に「まっすぐです。」って言われて
空港の端の方まで連れていかれたと。
スーツケースを引きながら下向いて歩いてたら、気付いたらマネージャーもいなくなってて
男の人と2人でひたすらまっすぐ歩く。
誰も着いてきてないことに気付いて→「あれ、誰もおらへんぞ。」
大阪搭乗口の前を通りながら→「おれ大阪行かへんで。今来たばっかりや。」
端っこのプロペラ機とかがあるとこまで行って→「どこまで行くねん。」

とか1人思いながら、結局男の人にここで待っててくださいと言われ
仕方ないから、1人スーツケースに腰掛けて携帯いじって待ってたと。
その間、光ちゃんの前をおじいちゃんおばあちゃんが「あ~着いた着いた。」とか言いながらたくさん通っていったらしい笑。



一方そのころ剛さんは・・。
光ちゃんが先にマネと歩いていったのを目で確認していたつよ。
自分も行こうとしたら女の人に、こちらでお待ちくださいと止められる。
「あれ~、光一行ってもうたけどなー。」とか思いながら待ってると、そこにヨネもマーチンも合流。
3人は、光ちゃん達が戻ってきて別の出口から出ると思ってずーっと待っていたらしい。
ところが、待てども待てども光ちゃんが戻ってこない。

近くでは、さっきの女の人が電話でめちゃめちゃ揉めている。
そこで3人は、光ちゃんが1人正面から出て行って
あいつ今頃ファンに囲まれておろおろしてるんちゃう笑。
とか言って笑ってたらしい。

散々待たされた挙句、
すいません、こちらです。と言って歩かされ、結局光ちゃんのいるところまで案内された3人。
遠くの方(50M先くらい)に、1人スーツケースに座って携帯いじりながら寂しそうにしている光ちゃんがいたらしい(爆。
その姿を見たつよは「なんか密輸でもしてんのか!?と思った。」


光ちゃんが男の人に連れていかれたとゆう話をしてるとき、
ヨネの一言。「気をつけないと、知らない人に誰にでも着いてったらダメですよ。」
一同「(大爆笑)」

光ちゃんまるで小学生あつかい笑。
たしかに、光ちゃんならあり得ない話じゃない(爆
つよも、「ほんまやで。黒いスーツ来た人にこちらです。って言われたらおまえ簡単に着いて行くやろ。」って。
光ちゃんも「あーでも着いて行くかもなー。」

ダメだよッ光ちゃん!!




羽田空港から大分空港までのこの珍道中の話がとにかく長かった。
「ここ着かへんかと思った。」って言ってた。
ま、要は。意外と早く出てきちゃった堂本光一に慌てた男の人と、
堂本光一が通ったことに気付かず堂本剛を待たせちゃった女の人がいた
っちゅーことですかね(爆笑





他にもいっぱい書きたいけど、頭に手がついてかない。
この日はなんといっても会場の雰囲気がとてもよかったらしいです。
最後に建さんが「アットホームなライブだったね。」って言ってくれて、
2人もお客さんの拍手がとても温かいって何度も言ってた。
つよも、ひいきするわけじゃないけど、素直に「超楽しかった。」って言ってて。
1番印象的だったのは、最後の挨拶で、いつもは「私たちがKinKi Kidsです。」とか言うところを
この日は光ちゃんが、「えー、KinKi Kidsは今も昔もこの2人です。」
って言ったとき、会場が一瞬ふわぁ~って温かくなった。
とても素敵なライブだったです。



長くなったので20日は隠しまーす。




☆11月20日
19日のライブが終わってからご飯を食べに行ったらしい御一行。
光「おまえ昨日えらい飲んでたよなー。顔真っっ赤やったで。」
普段日本酒とか飲まないつよが、この日は日本酒いっぱい飲んじゃったそうで。
光「ゆでダコみたいやったで。」とつよをおやじおやじ言う光ちゃん。
光「俺は大体ライブの後いつもビール1杯いただくんですよ。でも、最近はビール1杯ですぐ眠くなっちゃう。」
剛「それこそおやじじゃないですか。」



ご飯屋さんの店に行くまでにもまた事件があり。
つよが光ちゃんより先に支度を終えてヨネとマーチンと一緒にタクシーに乗ったと。
だけど、店に着いたら、光ちゃんとマネージャーがすでに座っていたと。
確実に光ちゃんより先に出たと言うつよ。
剛「だって俺、お前がまだバスローブで足組んでる姿を確認してから出たんやで。」

それなのに店に着くと、マネージャーが嫌みに「遅かったですね~。」と言ってきたらしい。
剛「あの人そーゆうとこあるやんか。」光「うん笑。」
光ちゃんも光ちゃんで「君ら遅かったな~。」みたいな指差してまるでおやじ笑。

どうやらつよ達の乗っていたタクシーの運転手さんが道に迷ったらしく
剛「地元の人が道に迷うってどうゆうことやー。」ってぶーぶー言ってた。


そこでは関サバとか鳥天とか食べたらしい。(光ちゃんの衣装が関サバみたいだって言ってた。)
鳥天(大分の郷土料理)はおそらく鶏肉に天ぷら粉を付けて油であげるんだと思われ、
食事の席で、「鳥天もからあげも一緒だろ。」って言ってる派と
「鳥天とからあげは別物だっ。」って言ってる派とに別れてだいぶ揉めてたらしい。
つよはそれを見ながら「どっちでもええやん。」って言って食べてる派だったらしいけど、
光ちゃんは「このからあげおいしいわー。」って言いながら食べていたらしい(爆。←つよ情報
しかも、次の日鳥になってるんじゃないかってくらい食べていたらしい。←つよ情報

ちなみに、関サバの流れでだったか六郎さん大分バージョンを見せてくれたつよ。
六郎「痩せた関サバなら刺さるよねッ!」



前日はライブ終わったあと会場のシャワーを浴びて、温泉には入ってないらしい2人。
会場のシャワーは蛇口が大きいのに、真ん中の部分から水が出ない。
だから髪洗うにしても顔洗うにしても自分でちょっとずつ動かないと真ん中が流れない。
そんな話を、わかるわかるっ!だよな!って言いながら話しはじめ。
ところが光ちゃんが、シャワーのネジを最大に回してもぬるいお湯しか出なかったと言って
そのことについてつよに同意を求めたら
剛「あの、昨日もその話してたじゃないですか。で、僕あのときは言えなかったんですけど・・」
と、どーやらつよのシャワーはちょっと捻るだけですぐに熱々のお湯が出てきたらしい。
でも、お湯がぬるくて寒かったーと話す光ちゃんを前にしたらそれが言えなかったと(笑。
剛「かわいそうやな。と思ってた笑。」

そこで光ちゃん、「あー分かったー!」
何個かあるシャワールームで、つよは1番左端を、光ちゃんは1個か2個あけたとこを使っていたと。
シャワーの水は左側から引いてあるらしく、おそらく熱いお湯は全部つよの方に持ってかれたんじゃなかろうかと納得の光ちゃん。
剛「じゃあ今日はお前が1番端使ったらええやん。」←や、優しいッ涙
光「でもシャワーするタイミング一緒か分からんやん。」
剛「俺が先に行ったら、そこ空けて違うとこ使ってたらええねやろ。」←や、優しすぎるッ涙

ここで客席から「一緒に入ればー?」の声。
剛「あほか笑。なんで30手前のおっさん2人が一緒にシャワー入らなあかんねん。」
人数いるグループの中での2人だったら、周りもまたあの2人はもうーってなるけど、
2人だけのグループで2人だけでシャワールームに入ってったら、え、ちょっとあの2人って・・
ってなるやろーとのこと。



今度はホテル帰ってからの話。
光「昨日ホテル帰って何してました?」
つよは絵描いたりソリティアしたり。光ちゃんもゲーム。ヨネもマーチンもそれぞれにゲーム。
光「昨日何時に寝ました?」
剛「わからへん。」
光「大体何時くらに寝ました?」
剛「だからわからへんって。」
光「大体何時かくらい教えてくれてもええやろー。」


ここからしばらくはずーっとこれ笑。
大体どんくらいに寝たかくらいわかるやろ。それを教えろって言う光ちゃんと
ほんとにまったく覚えていないらしいつよ。
でも光ちゃんはどーしても知りたいらしく引き下がらないから
つよもテキトーに「じゃあ4時くらい。」って答えようとしたけど、
「でも俺がここでテキトーに答えてしまうとお前に嘘ついてしまうことになる。
俺はお前に嘘つきたくないねん。」
みたいなことをあの人サラッと言ってのけました☆
つよは起きたのが14時くらいらしいので、
だったら10時間くらい寝たのか!?そんなに寝れる!?と光ちゃん。
剛「俺毎日9時間くらい寝たい人やで?」
お前は俺のことなにも知らんねんな。的なことを言ってた。


光「今日もご飯行くのかなー。」
ヨネ「行くんじゃないですか?」
剛「でも、この後40分くらい打ち合わせあるって言ってたからな。」
光「・・・そこを何とか30分にしてもらえないですかね。」
剛「(笑)。」


この光ちゃんの言い方がおっさんだったみたいで、つよがすごいウケてた。
剛「30分じゃ終わらんから40分にしたんやろ。」みたいなこと言ってて、
たぶんさっきもそんなこと言ってたんじゃないかなーと思った。




ご飯の話からは離れるけど。
この日ちょいちょツボったこと。
20日はとにかく光ちゃんが自由人で。
たよりにしてまっせのダンスでデニムのチェーンが切れてしまい、
その後のMCで突然チェーンをつよに向かってブンブン振り回し始める光ちゃん。
つよもつよで、光ちゃんに向かって威嚇し始め、
そっから2回くらい2人でやり合ってた笑。
(光ちゃんがチェーンで攻撃して、つよがそれをジャンプでかわすってことを。)
攻撃を交わされて倒れた光ちゃん、「あのジャージ強ぇなぁ。」「あのスウェットやりよるなぁ。」


それから今度はOITAタオルを手にした光ちゃん。
また突然にタオルをブンブン振り回し始め。
つよも体勢整えて構え・・た途端に普通に汗を拭き始める光ちゃん。
剛「やらへんのかいっ!(倒)」「悪女やな。」

それを何度か繰り返したあと、話してる間もブンブンタオル回すから
剛「あの、それ気になるんで置いてもらっていいですか。」
と、つよが光ちゃんのタオルを取ろうとしたら、
いやじゃっ!とまるでおこちゃまのようにタオルをつよから離す光ちゃん。
どーやらタオルがものすごいお気に入りになったご様子。


その後も、今度はタオルを肩にかけて、
そしたら何かの拍子で、持ってたタオルがマイクにかかってしまう。
それさえも気に入ったらしい光ちゃんは、しばらくそのまんま。
つよが話してるとき、そのマイクをじーっと見つめてる・・と思ったら突然そのマイクをタオルごとパクリっ!
そのまま相槌うっちゃったもんだから会場中に光ちゃんの声が響いて。
びくっ!!と飛び跳ねる光ちゃん。「びっくりしたぁー!」


じゆう。
どこまでも自由。



いきなり、今からちょっと寝てみようか!と光ちゃん。
「大体いつもMC40分くらいあるからそのうちの30分寝るってのどう?」
もちろん客席からはブーイング。
すると光ちゃん、タオルぶんぶん振りながら
「いっしょに寝ーたーいー。」ってじたばた。(めちゃかわいい。
剛「なんで最近そんな幼稚キャラなんですか。」

ちょっとだけ寝てみようと結局ステージ前方で横になって目をつむってしまった光ちゃん。
すると、その傍につよが座って。
剛「俺が傍についとったらええねやろ。」



あとは、光ちゃんは天然。マーチンも天然ってゆう話になり。
つよの知り合いのミュージシャンの人も天然で、天然キュートなおじさんだと言ってて。
剛「光一さんも天然キュートになるタイプですよ。」

光「キュート?」
剛「そうそう。天キューです。」
光「おーてんきゅーてんきゅー。」


つよ曰く「そーゆうところが天然なんだ。」と笑。



あまりに自由すぎる光ちゃんに
剛「前半はどうにかコントロールできたんですけど。あの、ソニーでもパナソニックでもいいんで、
どこかコントローラー作ってもらえませんかね。」


つよが止められなかったら誰にも止められません。



「こっころころころこころころ~。」はこの日ずーーーっと光ちゃんのお気に入りで。
剛「あの人褒められたらやってしまうところがある。」と笑。

両手を腰に当てて左右に揺れながら膝を曲げ、
なんども「こっころころころ~」(この日一体何回言ったんだろ。)

しまいには、『Hey!みんな元気かい?』でみんなで叫ぶところ。
そこでも「こっころころころこころころッ!SAYッ!」みたいな(爆。
もちろん客席もものすごい大声で「こっころころころこころころーーッ!!!」


ナイリバでのメンバー紹介でも
2人して手を腰に当ててころころころころ。


最後にはける手前にも今度はつよがこころさんバラードバージョンを歌いはじめ。
たぶん、つよが光ちゃんに途中で相槌を入れろって言ったっぽい(歌う前マイク通さず話してた。
けど、光ちゃん入れず。つよが盛り上がってきたところで
光「もうええからっ。」

結局ぐだぐだに終わってはけてった2人笑。
大分2日とも、終わりはぐだぐだだった爆。





あー。
こころさん


・・ってなんだろう。








スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://dino2451.blog50.fc2.com/tb.php/1104-70b2767f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。