-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-12-15 16:51 | カテゴリ:きんききっず

釣れたよ釣れたぁ~~♪
雪ん子プロモが釣れてたよぉ~♪

いやー、もしやもしやでHDD君を働かせててよかったぜぃ。
君も朝早くから大変だったでしょうけど、
私だって昨日の夜から働いてたんだ。
君が昨日のしんどいを録って、朝のめざましTVまで休んでる間に
おいらは夜勤でずっと起きてたんだぜ。
お互いよー働いたな。


 

で。
すのう!のプロモ!!

ありゃ~vvv


大きなクリスマスツリーのある、イルミネーションがキレイなとある街中。
周りには恋人達や老夫婦、子供達やひとりぼっちの彼女・・。
みんな時が止まって動かない。
まるで世界が凍りついているみたい。

その中で、二人だけが空を見上げながら切なげに歌ってる。。。

 

これで二人の衣装が真っ白だったら、
もうあたしゃ、どこぞの世界から舞い降りた天使よっ。
とツッコミ入れつつの、妄想まっしぐらなとこでした。
曲のイメージからして、もっと色のない真っ白なプロモだと思ってたんですが、
意外や意外、たくさん色のある世界だったですね。

 

二人とも手袋つけて。
つよの服装は、真冬にはちーっと寒そうだ。
光ちゃんは、暖かマフラー巻かれてる。

光ちゃん、そのマフラーつよに半分貸してあげたら?vv
そしてそこのベンチに座ってみれば??vv
なんなら隣の人の肩でも借りてみればいいじゃない。<充分まっしぐらだ・・。

 

ツリーの前で二人がすれ違うところ。

何々vv!?
ツリーの前で待ち合わせっ!?
別録りでもないだろうにお互いが見えてない、とゆーことは、
そしてその意味ありげな表情は・・・
・・ははん。
さては二人、すれ違ったな。<いや、確かにすれ違ってるんだけど。


お互いそれぞれに待ち合わせ場所に現れて、
で、
「やっぱり来てへんか・・。」
「やっぱりもう帰ってもうたか・・。」


なーんて二人の心がすれ違いvv

 

 

あーたのし。そして、
眠い。

 


 

その他もろもろ。。

『テッレッビガイッド~♪』
クリスマス仕様なふたりがかわゆいね。
ガイドでは、まだまだ王子でいけてる二人。

もこもこだぜーvvもこもこーvv

ちったいケーキ持ってるよーvv二人で一緒に持ってるよーvv
コレ、つよは一つは摘んだな。(笑)
やっぱり黒より白だべよー。

ダッフルかわいいべーvv(≧▽≦)

KinKiのふたりがひとつのものにおさまる
ふたりの距離の近さを意識したい。
そんな剛さん、今更ぁ~vv(照照)
絡んで絡んで絡んどりますがな、このジャケ写。
光ちゃんの手だと思ってたのが、よーく見るとつよの手だったり。。

こりゃ氷も溶けるっちゅー話ですよ。

 

 

うちの熱帯魚さんが、どーやら妊娠したよーです。
アクアリストさんが言われてたように、
ちゃんとお母さんだけ隔離してあげてます。

 

 

どヤ!は、最近リニューアルオープンしたよーにオモシロい。
二人と一人の違いを聞かれたら、
このどヤ!をまず聴かせるといいと思う。

 

 

そーいや、今日夜勤明けに買い物に出掛けたんですが、
お店の人も、さぞかし私のテンションの低さに驚いたことだろう。。
キャミの色違いでピンクと茶色、どっちにしようか働いてない頭で考える。
いちいち声をかけてくる店員の対応に残りわずかなエネルギーを消費され、<なんかおかしくね?
超消エネモードで、ただただピンクと茶色を眺め続ける。
数分後、とうとうしびれを切らしたのか、隣から声が聞こえてくる。
「僕だったら、ピンクを着てほしいかな。」


・・・あら、店員さん。あなたなかなかの色男やね。
やっとで気付けた私の次なる行動は、
「そぉ?じゃぁー・・・ピンクで。」

改めて自分の単純さを思い知ったぜ。
店員さんも簡単に釣れた。と思ったことだろう。
あなたがピンクと言うから私はピンクを買ったのよ。
レジに持っていった時点で、やっぱり私は茶色の方が欲しかった。ということに気付いてしまったけれど、
あなたのせいで、今更茶色。なんて言い出せなかったぜ。

でもまー、その一言で、
「あー、こんな彼氏がいたらなー。」とまで発想が広がってしまった私は、
やっぱりつくづく単純だと思う。
光ちゃんがよく、男は単純だ単純だ。と言ってるけれど、
女だって充分・・いやあたしは特に単純だ。。。


そんなんがありーので、寝マース。

 

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://dino2451.blog50.fc2.com/tb.php/101-c56e2775
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。