-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-16 22:04 | カテゴリ:きんききっず

はわわわわわわわ。



大興奮しすぎてついったじゃ我慢ならず出てきてしまったっ。






もう























(涙)。










スポンサーサイト
2010-12-10 03:59 | カテゴリ:きんききっず
イヤモニの調子が悪くて歌いづらそうにマイクを遠ざける光ちゃんと、



それに気づいて、敢えて自分も歌わずにファンへマイクを向けるつよと、



それに答えるかのように一生懸命歌うファンと。





何のことかはっきりは言わないけど
光ちゃんのこととしてじゃなくて、自分達のこととして
一緒に歌ってくれたファンに素直に「ありがとう。」と言うつよと、



同じ思いだけど素直になれなくて、
照れ隠しのように尖った言い方をする光ちゃんと、



そんな風に言ってしまう光ちゃんの性格をすべて分かって受け止めるファンと。





そんなこんなな素敵な空気を感じて
ハプニングとは言えど、どことなく喜んでるつよと、
やっぱり照れ隠しな光ちゃんと、
それを微笑ましく見てるファン。
















なんてあたたかいー!!(うきゃんうきゃんw)
少なくともわたしはそんな空間にいたように感じました。わたしだけかな。。





あー。
ひとつになることって素敵だねー。








2009-12-25 22:05 | カテゴリ:きんききっず
久々出てきたのがこのタイミングですいません。
出てこれずにはおれなくてすいません。

ブログのログインIDもパスワードもすっかり忘れてしまってすいません。







いやぁ・・・


(照)







なんだろな。







なんだろこの甘いきもち。(照)










2009-07-21 12:00 | カテゴリ:きんききっず
ああなんたること。

毎日なんやかんやですけど
書きたいことがもう山を越えるほどありすぎるもので。

でも、とりあえず今日だけは、これだけは言いたい。




2009.07.21 祝・KinKi KidsCDデビュー12周年


この12年間、2人が作り上げてきた作品が素敵だらけなら
2人が築き上げてきた歴史も素敵です。

この素敵がいっぱいになってずっとずーっと続きますよーに。








2009-06-09 21:36 | カテゴリ:きんききっず

誕生日プレゼント。

剛「まあ、あげる気になるかならないかがまず、問題じゃないですか。
この人の誕生日だということで、この人に何あげよっかなぁ、どうしよっかなぁと悩む、
その悩む以前のもう問題ですもん。」



ほぅ。
ほほほぅ。




光ちゃんに誕生日プレゼントをあげるかあげないか。
は、もう悩む以前の問題だったんですね。
剛さんの頭の中には、もうあげることが前提にあって
なにをあげるか、なにをあげたら喜ぶか。
を考えることが大変なんですよねー。えぇ。


剛「今コレを読んで、あ、そうだったの?と。
確かにそうだったなって思ったぐらいですね」


まだまだぬるいぜ。縦山。





メールアドレス。

光「でもオレ、何年やろ。めっちゃ変えてへんで、アドレス。」
剛「あ、そう。」
光「めっちゃ変えてへん、10年ぐらい。」
剛「オマエの変えどころがないやろアレ。」


光ちゃんのメルアドを知ってる知ってないとか言う以前に
もう知ってる前提だとして、
「変えどころがないやろアレ。」って言えるのは
そのメルアドがどんなのか頭に浮かんでないと言えないことであって
めったにメールしない相手のメルアドがそんなにすぐぱっと思いつきますかねぇ普通。



光「変えどころないんです。一回も来たことないもん、迷惑メール」
剛「そらないと思うよ。当たり前やんけ、オマエ」



どーしてそこで当たり前だと言える。
もう光ちゃんのアドレスはつよが考えたってゆうことにして、(←!!
俺が考えたったメルアド、そうそう簡単に他人に知られるわけないやろが。


剛「例えば光一@みたいにしてたら、あ、ほんまにぃって
言えるけど、えらいことになってるからな。」

光「うん。長いですから、そうそう、アドレスがね。」
剛「そやねん、あれ変えるのめんどくさいでしょ。」
光「めんどくさい。そのままでいいや。」



(それが分かっててわざわざ長いアドレス考えたんやもんv)
それが手か。
めんどくさがりの光ちゃんを知っての戦略か。
なかなかやるな剛。





(なんかいろいろと勘違いです。)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。